引っ越し見積もりを一括でプロが代行してくれる

引っ越しの見積もりは家族の多さや荷物の多さに関係するの?

引っ越しの料金は家族の多さで決まる?荷物で決まる?

 

引っ越しをするときに結構ネックになるのが、
引っ越し料金です。
特に家族が多いと引っ越し料金も高くなりやすいです。
これを少しでも安く出来ないかっていうのは、
家族が多い人なら誰もが思います。

 

 

引っ越しの料金についてですが、
基本的に「家族が多いか少ないか」というのは
引っ越し料金には関係ありません。
引っ越し料金に影響を与えるのは
荷物の量+距離
です。

 

 

荷物の量によって作業スタッフの数も決まりますし、
搬送用のトラックも決まります。
荷物が多くなればスタッフも複数必要ですし、
トラックの大きさも大きくなるので、比例して金額が高くなります。

 

 

ただ、逆に言えば、荷物の量が減れば、
価格を決めている「荷物の量」が減るので、
結果的に作業スタッフやトラックも小型で済むようになり、
引っ越し費用が下がります。

 

 

このため引っ越しになれている人は、
引っ越しをする段階で断捨離がすごいです。
特に大型家具は最小限にする傾向があり、
ベッドなどは持って行かないです。

 

 

結局、引っ越しの場所を取るものが、
費用をかさ上げしていることを知っているためです。
極端な話になりますが、家族3人の引っ越しだったとしても、
大型家電・家具は最小にするならば、
単身引越しに近い形にすることも可能です。

 

 

この荷物を減らすという点が引っ越しをする人にとって
一番の節約に繋がるポイントになります。
ただ、引っ越し慣れをしている人はそれで良いですが、
そうじゃない人にとって断捨離は難しくなります。

 

 

断捨離出来ないと比例して引っ越しの費用も高くなるので、
これをどうするかです。
一つの考え方は、とにかく大型家具・家電には見切りをつけるということです。
良く考えれば分かる事なのですが、大型家具・家電というのは使い込んでいて、
そろそろ買い替え時というケースがあります。

 

 

勿体ないからということでとりあえず引っ越し先にも持って行こうとするのですが、
加算される引っ越し料金を考えたら、その料金を原資にして
新しい家具や家電に変えた方が安く済むことも多いです。

 

 

特に家電の場合は新しい方が電気的に節約しやすいというのもあります。
また、今は不要品を買い取るサービスをしている引越し業者も多いです。

 

 

たとえば、不要品の引取または買取サービスをしている引越し業者には
こんな業者があります。

 

日本通運
不要品(粗大ゴミ)のお引取り

 

ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)
不要品買取サービス

 

SGムービング(佐川急便)
引き取り廃棄

 

サカイ引越センター
不要品買取サービス

 

ハート引越センター
不要品引取りサービス

 

アップル引越センター
不要品買取&引取

 

 

一つの特徴として「無料で回収」というところはほとんどない点です。
ただ、引越と同時に不要品を回収して貰えるのはありがたいです。

 

 

つまり、見積もりの時に、これは回収、これは持って行くという感じで
整理していくことで、さらに引っ越しの見積もり額をお手頃にしていくことが出来ます。
とにかくいろいろな方法を使って、
快適且つ効率的に荷物を減らすことで引っ越しの見積額にも影響を与えます。

 

 

ただ、いよいよになった段階でこれ以上はむりっていうタイミングが来ます。
その時に使えるのがこれ↓

 

引越し業者さんの都合の良いタイミングで荷出し荷入れOKにする

引っ越しの料金は家族の多さで決まる?荷物で決まる?

 

引っ越しの料金というのは、
たとえ同じ引越し業者から見積もりを取っても、
条件によって金額が変わります。

 

 

一番分かりやすいのが、
繁忙期と閑散期です。
同じ業者なのに、価格差で3倍ぐらい違います。

 

 

これは需要と供給の関係で、
どうしても引越しシーズンになると
金額が高くなるのです。
また、引越しシーズンで無くとも、
荷物の量が多いと料金は高くなるのですが、
ここにチャンスがあって、引越し業者さんに都合の良い日時を任せます。

 

 

すると、他の引っ越し依頼と合わせて予定を調整することが出来る事があります。
業者としては1日に出来るだけ多くの作業をした方が効率が良いため、
スケジュールの調整が付きそうな場合、
1日の中にいくつも引っ越しを入れることがあります。

 

 

ここにうまくはまることが出来ると、
引っ越しの料金も変わる可能性があります。
引っ越しというのは依頼側の都合が強くなればなるほど、
料金が高くなりやすいのですが、逆に業者の都合に合わせれば
合わせるほど安くなりやすいという傾向があります。

最後はやっぱり相見積もり(あいみつもり)

引っ越しの料金は家族の多さで決まる?荷物で決まる?

 

引っ越しの見積もりは1社だけだとそれが高いのか安いのか、
あるいは普通なのかが分かりません。
このため、引っ越しの料金の相場を知る意味でも、
複数の引越し業者から見積もりを取ることが普通になってきています。

 

 

業者を選ぶ事が出来ない状況にある場合は別ですが、
選ぶ事が出来るならば、相見積もりを取った方が良いです。
ただ、どこの引越し業者に見積もりを依頼したら良いか分からない事が多いです。
そんなに引っ越しを頻繁にするわけではありませんので。

 

 

こういうときに今では無料一括見積もりサイトなどがよく利用されます。
有名どころではこんなところがあります↓

 

引越し達人

※見積もり後のご成約で独自に各種特典を設定している珍しい会社です

 

ズバット引越し比較

※業界最多クラスの引越し業者と提携していて、幅広い見積もりを取ることを得意としています。

 

 

という感じで、一括見積もりサイトはいろいろとあるのですが、
ネックになるのは、個人情報があちこちの業者に広がってしまうことです。
引越しというプライベートの塊を依頼するのですから、
個人情報が拡散するのはある意味でしょうが無いです。

 

 

ただ、少しでもそういうリスクを減らしながらも、
良い感じで見積もりが取れるところがあるならば、
その方が良いです。
そういった要望を受けて新しく生まれた一括見積もりサイトがこちらです↓
1度の電話で、複数の見積が揃う引越し見積もり比較サイト【引越しラクっとNAVI】

サポートセンターが窓口になって引越し業者とやりとりをしてくれる

引っ越しの料金は家族の多さで決まる?荷物で決まる?

 

最近は個人情報の取り扱いが心配になりやすく、
一括見積もりサイトを利用したいけど、
ごちゃごちゃと連絡が来たりするのが嫌っていうケースが増えています。

 

 

そういった声を受けて、引越しラクっとNAVIでは、
個人情報で引越しに不要な部分は引越し業者に提示しない仕組みを
作り上げました。

 

 

また、業者とのやりとりでストレスを少しでも減らすために、
基本的なやりとりはサポートセンターと業者でやり、
依頼者には見積金額だけを提示すれば良い形にしています。

 

 

このサポートセンターとのやりとりというのは、
最初に見積もりの依頼を出すときに、連絡先と連絡可能日時を伝え、
その後に発生するやりとりです。

 

 

つまり、サポートセンターの方で引越しに必要な情報を
ヒアリングしてくれるわけです。
この時に不要品の回収や、日程の自由さなど、
こちら側の都合や金額についての要望などを伝えることが可能です。

 

 

サポートセンターの人はその道のプロなので、
引越しに必要な情報はもとより、
依頼者が不安に思っていることなどについても丁寧に答えてくれます。

 

 

今までの一括見積もりは依頼をした後は
各業者とのやりとりだったものが、
ここまで変わりました。
しかも、個人情報についても配慮されるようになり、
相当安心して見積もりの依頼が取れます。

 

 

家族が多くて荷物も多くてどうしようかと
迷っているときには力強い味方になってくれます。
まずは見積もりの相談をしてみてください。
それでかなり楽になります。
詳細はこちらから↓